工務店で建てる魅力

住まいは建てるときも、建てたあとも大切。だからこそ地元の会社を選びたい。

1.予算に応じた家づくりができる

注文住宅は要望が多すぎて予算オーバーになってしまったり、間取りがまとまらなかったりすることがあります。お施主様の要望や相談をじっくり伺って、予算にあわせた家づくりができるのが魅力の一つです。

2.地域の特性を知っている

日本は南北に長い多様な気候風土ですが、それぞれの地域にあった家づくりをしています。地域に根ざしている分、地元の情報にも精通していることも少なくなく、土地情報を持っていることもあります。その地域を知るからこそ、その地域にあった住まいの提案ができる、それが魅力の一つです。

3.比較的自由度が高くて融通が利く

設計から施工まで自社で行っている分、さまざまな面でフレキシブルに対応できます。敷地にあったプラン提案や「無垢の床材を使いたい」「ショールームでみたキッチンを使いたい」といったご要望にも応えられるのが魅力の一つです。

4.適正価格で提案

地元の会社の営業スタイルは、いい工事をすることでお客様を紹介をいただくことが営業活動につながっています。また近隣の工事が中心になるため、工事管理や打ち合わせにも効率的に行えます。その見えない経費が適正価格としてご提案できる、それが魅力の一つです。

5.きめ細やかな対応

営業活動が地元に限られているため、普段からそばにいる、そんな風に思っていただければわかりやすいと思います。いつまでも快適に住んでいただきたい、と思っている建築会社がほとんどなので、小さなことでもご相談ください。フットワークの良さが魅力の一つです。

地元工務店が一番宣言
ちた家ナビへのお問い合わせ
PAGETOP